categories

archives

profile

Twitter

レコメンドゥ

ドラゴンズドグマオンラインCBTで遊んでみた

カプコンのMMORPG「ドラゴンズドグマ オンライン」

クローズドβテストに参加したので記事にしたいと思います。


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CAPCOM.

このゲームは元はPS3でオフライン(一人用)ゲームとして登場し、

オープンワールドRPGとして2作品作られ、スマホゲームにもなったタイトル。

それをユーザーから要望が多かった「オンラインゲーム」化したものです。

8月下旬よりサービス開始予定で基本無料で遊べるアクションファンタジーゲーム。


 

オンラインにおいても

「ドラゴンに心臓を抜き取られ『覚者』となり冒険する」

という根本的ストーリーは同じ。

白竜神殿レーゼ、ここを拠点に冒険に出かけます。
 

まず自分のキャラクター(覚者)をエディットするのですが

とにかくエディットパーツが豊富!

身長・体重・筋肉量・腰の位置などの体格、

顔は輪郭から目・鼻・口・耳・眉の位置や大きさやデザインを選べ

肌や髪の毛や左右の瞳の色なども幅広く変更可能

勿論声も!

デフォルトの男女キャラ共に数種類のサンプル体があるので

アバター系のエディットが苦手だな…という人も安心。

職業はCBTではファイター、ハンター、プリースト、シールドセージが選べ

正式サービスではさらに選べる職業が追加されるとのこと

操作は同社のモン○ンを操作できればすんなりプレイできそうな感じ

ダッシュの入力は少し癖がありますがすぐに慣れるでしょう

序盤ある程度冒険するとポーンと呼ばれるお供の戦士を仲間にできます。

ポーン(戦徒)は人の姿でありながら人ではない異界からの来訪者。


序盤で一人ポーンを仲間にできる、彼らは覚者に忠誠を誓います。

ようするにNPCの傭兵みたいなものです、こちらもエディット可能なので

好みの容姿にしていろいろ楽しめます、有名声優さんのボイスにもできるので

あとはわかるな?

CBTでは一部の声優さんのボイスは課金アイテムでの購入でした。

ポーンを手に入れた後にはパーティープレイが開放され、

ポーンを含むプレイヤーで最大4人でプレイ可能!(一部8人PT有)

友達がいなくとも自分のポーンを複数パーティーに入れるか

リムストーンという異界の扉から他のプレイヤーのポーンをレンタルし

4人パーティーを組んで遊べるのでソロプレイヤーでもダイジョブコワクナイ!

さっそく神殿から外に出ると様々な地形が広がっており、

ゲーム内時間によって朝昼夜と空の様子も変化


ふらふら森を歩いていると大木に襲われたりします!


洞窟や地下は暗闇!暗いよ狭いよ死んじゃうよー!


そんなときはランタンに火を灯せばほら!あかるくなつたろう

そんな各地にうろつくモンスターを倒し、レベルアップするわけですが

レベルは職業依存なので、転職すると1から育て直すことになります。

職業・ジョブ毎のレベルを上げ、手に入ったジョブポイントで

スキルを手に入れたり、カスタムしたりと強化していく感じ

新要素としてブラッドオーブという特殊な条件で手に入るアイテムがあり

白竜にブラッドオーブを捧げステータスにボーナスを付けられます。

それとアイテムや武器、防具はお金で購入するのですが、

モンスターはお金をドロップしないのでミッションをこなし手に入れます。

街や村、フィールドにいるNPCからミッションを受注!

基本的なゲームスタイルとしてはどんどんミッションを受け、

レベルを上げ、スキルを追加・強化し装備をととのえといった流れ


買えるものとは別に採取やモンスターのドロップする素材を用い

「クラフト」というアイテムや装備を作るシステムがあります。


作るのはポーン、素材を利用して作ります、できあがるまで待ち時間あり。

クラフト中のポーンは一緒に冒険できない、はよつくってやー!

武器や防具をつくるだけでなく強化もできます、お金ちょーかかる。


武器防具には「クレスト」という特殊な付加アイテムを付けることが可能!

耐性を上げたり、攻撃に属性や状態異常の効果を追加できる。

染料で色変更できるのでオリジナルのカラーで装備を彩ることも!

クレストや染料はミッションの報酬でまれに貰えるものなので

好みの装備にするためにはガンガン攻略するしかないのです!

なかなか手に入らない素材などは全てではないけれど「バザー」で手に入る

バザーはプレイヤーのオークションみたいなものなので当然人気のアイテムや

手に入りづらいものは高値となる、逆にこれを利用して一攫千金!も夢じゃないかも



さて今回はベーシックなファイターで遊んでみました。

ファイターの見せ所は「ジャストガード」

モンスターの攻撃を受けた丁度のタイミングでガードすると発動、

若干の無敵時間に加え、攻撃判定もありさらに何度か当てればダウンも狙える

複数のモンスターを相手にした場合でも一方に寄せていればジャストガードだけで

しのげる場面もある、もちろん空中(ジャンプ中)でもジャストガード可能!

相手の連撃を見切ってジャストガードで相手を崩し連続攻撃、

まさに前線で戦うにふさわしいジョブの技!


ドラゴンズドグマといれば「つかむ」モーションでありあらゆるものが持てた

仲間のポーンを抱えてぶん投げたりタルなどもつかめたのだが…

今回のオンラインでは大分制限されているようだ…残念

しかし!見つけたぞ!!つかめるものを!!!

お わ か り い た だ け る だ ろ う か

そう、ダンジョンにたまに落ちタル爆弾(デカい方)

そしてモンスターに投げてみた


ドーン!

うっはwダメージすごい!雑魚モンスターなら即死!!

おお、大型モンスターにも結構ダメージが入るぞ。

そして延焼を起こすから追加ダメージまで入る、これは…

という爆殺ってそれモ○ハンじゃねーか!

という声が聞こえてきそうですが、まぁ同じメーカーさんですし?

僕と一緒にモンスター爆破しましょう!DDON楽しいよ〜

8月7日からはオープンに参加できるCBT2が3日間あります。

PS3、PS4、PCどれでも遊べて、どのハードでも同じサーバーに接続可能

ぜひDDON、ドラゴンズドグマオンラインを一緒に遊ぼう!


関連リンク

ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)公式プロモーションサイト:CAPCOM
 

【開催迫る】8月7日よりクローズドベータテスト2(CBT2)実施


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. CAPCOM.




 

ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション

新品価格
¥6,834から
(2015/7/30 22:10時点)

ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション

新品価格
¥6,881から
(2015/7/30 22:11時点)

カプコン ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション

新品価格
¥7,560から
(2015/7/30 22:11時点)


コメント
コメントする